ホーム > 未分類  > ESDカフェ×SDGsシリーズvol.15 中央アジアで何が起こったか?

ホーム > 未分類  > ESDカフェ×SDGsシリーズvol.15 中央アジアで何が起こったか?

2019.07.11 未分類 

ESDカフェ×SDGsシリーズvol.15 中央アジアで何が起こったか?

【日 時】
2019年7月18(木)18:30~20:00

【場 所】
環境学習センター「アスエコ」
(岡山市北区下石井2-2-10 イオンモール岡山の南徒歩5分)
【内 容】
カザフスタンとウズベキスタンにまたがる塩湖「アラル海」。
かつて世界第4位の大きさを誇った湖は、約半世紀で10分の1にまで干上がり、塩の大地と化しました。
「20世紀最大の環境破壊」として知られますが、破壊されたのは自然環境だけではありません。
いつ、何があったのか?なぜこの場所で起こったのか?
そして、この事例は私たちにどのような教訓を伝えているのでしょうか?
持続可能な開発とは何か、改めて考えてみませんか?

【ゲスト】
新川 美佐絵さん(JICA中国 市民参加協力課)
【問い合わせ・申し込み先 】
参加を希望される方は、事前にご連絡いただければ幸いです。
当日の飛び入り参加も歓迎です!
岡山ESD推進協議会(岡山市ESD推進課内)小西、田中
電話:086-803-1351
Email:esd@city.okayama.lg.jp

 

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓

ホーム > 未分類  > ESDカフェ×SDGsシリーズvol.15 中央アジアで何が起こったか?
ホーム > 未分類  > ESDカフェ×SDGsシリーズvol.15 中央アジアで何が起こったか?