ホーム > セミナー・イベント 岡山  > 2019年度 日本ESD学会 中国地方研究大会

ホーム > セミナー・イベント 岡山  > 2019年度 日本ESD学会 中国地方研究大会

2020.02.06 セミナー・イベント 岡山 

2019年度 日本ESD学会 中国地方研究大会

2019年度日本ESD学会中国地方研究大会を、
岡山大学大学院教育学研究科ESD研究会との共催で、
以下のとおり開催いたしますので、ご参集下さい。

 

【開催日時】
2020年2月29日(土)10:00~16:00
※非会員参加可

 

【開催場所】
岡山大学津島キャンパス 教育学部講義棟5101教室(岡山市北区津島中3丁目1番1号)
※アクセスは以下のHPをご参照下さい。
アクセスマップ https://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/access_4.html

津島キャンパスマップ(北) https://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/soumu-access_tsushima_n.html

→教育学部講義棟は N62 (マップ下部中央よりやや右寄り)になります。
※昼食について:
大学生協のカフェテリアが11時より営業しております。
上記の 津島キャンパスマップ(北) 北福利施設(マスカットユニオン) N11 (マップ中央やや左寄り)になります。

 

【内 容】

Ⅰ 一般研究発表(10:00~14:50) (一鈴12分、二鈴15分、終鈴18分)
10:00 山口雪子(岡山短期大):インクルーシブ教育のための教材開発ー動物を題材としたバリアフリー教材についてー
10:20 柴田八重子(愛知淑徳大):「“有限性”を自覚し、“偶然性”の幸福感を大切に、“連続性”を喜ぶ子供たち」の未来ー義務教育期間の道徳科でDの視点をもっと大切にー
10:40 竹下浩子(愛媛大):SDGs教材から生まれる多様な連携と協働ーえひめ消費者教育研究会の実践ー
11:00 (休憩)
11:10 糀 広大(広島大・院):ESD実践フィールドとしてYouTube活用の可能性
11:30 山口紗矢佳(特定非営利活動法人NICE日本国際ワークキャンプセンター):ESD実践の場としての国際ワークキャンプ
11:50 (昼休憩)
13:00 エンフバヤル ソロンゴ(東京外国語大・院):日本の学校教育におけるESDの特徴: 総合的な学習時間・SDGs教育を中心に
13:20 竹島 潤(岡山大学教育学部附属中学校):校内研修と総合学習プログラムを活用した教職員のESD・SDGs理解促進
13:40 高原洋介(横浜市立みなとみらい本町小学校):ロジックモデルを用いたESD/SDGsの可視化
14:00 (休憩)
14:10 池田満之(岡山ユネスコ協会)グローバル化の中での“ESD for SDGs”の実践研究
14:30 谷口和也(東北大):多文化共生社会とESDー“サスティナブル”に関する理論的考察ー

Ⅱ ラウンドテーブル(15:00~16:00) 全体進行:川田 力(岡山大)
(いくつかのテーブルに分かれ、発表者を囲んで議論・交流する場とする予定です)

 

【共 催】
日本ESD学会、岡山大学大学院教育学研究科ESD研究会

 

【参加費】
参加無料

 

【申込方法】
参加を希望される皆様は、資料準備等の都合上、
esdpc@cc.okayama-u.ac.jp まで、氏名・所属をご連絡下さい。

 

【申込締切】
2019年2月24日(月・祝)※当日参加OK

 

【申込・問い合わせ先】

岡山大学大学院教育学研究科ESD協働推進室
e-mail:esdpc@cc.okayama-u.ac.jp
電 話:086-251-7723 / 086-251-7617(お問い合わせはなるべく電子メールでお願いいたします)

 

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓

ホーム > セミナー・イベント 岡山  > 2019年度 日本ESD学会 中国地方研究大会
ホーム > セミナー・イベント 岡山  > 2019年度 日本ESD学会 中国地方研究大会